基本情報

会社名 有限会社めぐみフードサービス
業務内容 カレーハウスCoCo壱番屋のフランチャイズ店経営
所在地 〒739-0007 広島県東広島市西条土与丸5丁目3-19
代表取締役 村上 敏和
創業 2001年3月
会社設立 2002年12月
資本金 300万円
従業員数 社員4名 パート・アルバイト67名
店舗数 東広島市内2店舗 呉市内1店舗
年商 250百万円(令和1年11月期)
取引銀行 広島信用金庫 広島銀行
経営理念 お客様には『感動』を、従業員には『歓働』を
所属団体 東広島市倫理法人会会員(2016〜2019会長) 東広島商工会議所会員

代表者ご挨拶

弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。

私は、2001年3月にカレーハウスCoCo壱番屋のブルームシステム(以下、BS)によって独立、起業したフランチャイジー(加盟店)オーナーです。BSとは、CoCo壱番屋創業者の宗次徳二氏によって考案されたのれん分け制度で、本部直営店または加盟店に正社員として入社し、店舗運営や経営ノウハウを習得。最短2年で独立が可能な制度です。私もCoCo壱番屋加盟店に正社員として入社後、経営者になるため4年半の修業期間を経て独立、起業させて頂きました。(独立にご興味のある方は、リクルートコーナーにて紹介しておりますのでそちらをご覧ください。)一般的なフランチャイズチェーンとは一線を画す独立支援システムのおかげで、CoCo壱番屋の本部である株式会社壱番屋と我々加盟店(全店舗の約7割)オーナーとの間には、修業期間に築いた強固な信頼関係があり、それが原動力となって日本一、世界一のカレーライス専門店に成長したと言っても過言ではありません。

また、誰からも愛される飽きのこない味は、日本全国のみならず、世界でも認められ、他のカレーチェーンの追随を許しません。さらに、特筆すべき点は、食の安全・安心が重視される昨今、社長直轄の品質保証部によるCoCo壱番屋全店舗の抜き打ち巡回を通じ、品質および衛生管理状態を厳しい基準のもと検査、ご指導頂いていることも、我々CoCo壱番屋加盟店にとりましては大きな安心材料です。

弊社は、これからも安全・安心な商品の提供を第一に、CoCo壱番屋のモットーであるニコニコ・キビキビ・ハキハキにもっと磨きを掛け、末永く愛され続ける地域一番店を目指して参ります。

代表取締役 村上 敏和

沿革

2001年3月 東広島西条店(1号店)を譲受(ブルームシステムで独立)
2002年12月 有限会社めぐみフードサービス設立
2004年5月 東広島375号バイパス店(2号店)オープン
2007年4月 アクロスプラザ高陽店(3号店)オープン
2007年4月 広島大前店オープン(4号店)オープン
2009年6月 アクロスプラザ高陽店閉店
2010年4月 移動販売車による出張販売スタート
2014年3月 東広島375号バイパス店リニューアル
2017年6月 東広島西条店閉店
2017年9月 呉広店(5号店)譲受